「 ヘアカラーについて 」 一覧

アルカリカラー剤が明度の違いを表現できるのはどうして?

明るい色から暗い色まで、アルカリカラー剤による明度表現は実に幅広いですが、どのような成分配合の仕方で、明度の差を表現できるようになっているのでしょうか? ▼脱色作用と発色作用のスピードは同じ

続きを見る

アルカリカラー剤で髪が染まるのはどうして?

日本でアルカリカラー(酸化染毛)剤が導入されたのは1907年頃とされています。どうしてアルカリカラー剤で髪が染まるのか、メカニズムを理解し施術不良がないようにしましょう。 ▼アルカリ

続きを見る

地毛の色はどのように決まるのか?

日本人は基本的に黒髪。しかし、日本人の中でも真っ黒な髪色の人もいれば、太陽の下にいればものすごく茶色に見える髪色の人もいます。まずは髪がもっている色素についてしっかり学びヘアカラーの勉強をしていき

続きを見る

草花で染色?旧石器時代からあった!ヘアカラーの歴史

最近では高校生でもパーマやヘアカラーをするというお洒落なお客様も増えてきました。ヘアカラーの歴史はどれくらいなんだろうと調べたところ、なんと旧石器時代からの歴史があったことが判明しました!

続きを見る

外国人風人気のマーメイドアッシュカラーの髪色見本

▼マーメイドアッシュカラーの髪色はどんな色になるのか。 特に日本人の髪をアッシュにする場合、赤味が強いため、なかなか外国人風にならないという外国人との髪質の違いがあります。 また潤い感

続きを見る

ヘアカラーへのこだわり

世界で名のあるカラーリストは、必ず自分のだけのカラーチャートを作って、そのチューブの色素配合量などを体で覚えると聞きました。 メーカーが変わると、同じ番手でも微妙に色素の含合量が違うし、メー

続きを見る

カラー材計算問題1

カラー材計算問題1 1液と2液の比率は1:2 1液のカラー剤はラベンダー系とブラウン系の2つ。その比率が 4:3の時 1液と2液の合計を84gで作る場合 ラベンダー系

続きを見る

ヘアカラーの色選びの極意と知識

■ヘアカラーで理想の色にならない...なんて悩みありませんか? 可愛い名前に惹かれて買ったのに...全然明るくならないし、赤っぽくってしまった。こんな悩みをお持ちの方、いますぐ解決しましょう

続きを見る

理想的な髪色の作り方

■理想的な色をだすのにはその髪に必要のない色を補色で消す 例、【A】を【B】にしたい場合に必要な補色【C】 一番上の例でいうと、 【A赤】→【B青】にするには、

続きを見る

PAGE TOP ↑