「 髪を痛める原因 」 一覧

カラーリング施術後に日々髪色が変わっていくのはどうして?

カラーリングして数日が経つと、もともとの色味が薄くなるのが、いわゆる褪色という現象です。今回はカラーリングしたのに色落ちしたり、変色したりする様々な要因について紹介。 ▼髪色の褪色と使用する

続きを見る

パーマにおけるそれぞれの施術が毛髪に与えるダメージ

髪の痛みを気にするお客様が多いからこそ、パーマをかける際には、毛髪へのダメージは最小限にとどめたいもの。では、どのような施術がパーマにダメージを与えるのか知りましょう。 ▼施術不良に

続きを見る

ヘアカラーとパーマのダメージの違い。複雑化するダメージに対応

多様なダメージ 高校生や中学生のお客様の場合、はじめてヘアカラーやパーマを施術される方が多いですね。それぞれのダメージの種類などを答えられるとお客様に安心していただけます。 ▼パーマと

続きを見る

髪の毛の痛む原因しっかり説明できますか?

髪の毛の痛む原因は実に多種多様 髪の毛を洗っているそのシャンプーの仕方でさえキューティクルをはがれ落としダメージを与えている可能性もあります。そのような物理的な刺激や、パーマやヘアカラースタ

続きを見る

髪をいためないヘアアイロンの使い方

▼傷みにくいヘアアイロンの知識 ■アイロンのプレートが良い素材 しっかりしたコーティングをされているものを使いましょう。 すべりの悪い素材を使うと摩擦で髪を傷めさせてしまいます!

続きを見る

髪質改善

こんにちは、今日は皆さんが毎日使っている「シャンプー」についてお話ししたいと思います!日々のシャンプーを変えるだけでも髪質は確実に変わります。 ▼そもそもシャンプーとは? 頭についてい

続きを見る

美容師が市販のシャンプーを使わない理由が怖い

生活の上で欠かせない美容院、担当してくれた方に使っているシャンプーを聞いたことがあるだろうか?おそらくほぼすべての美容師が聞きなれないシャンプーの名前を答えるであろう。 その理由にはとても怖い事

続きを見る

髪を痛める原因について

髪を傷める原因は何だと思いますか。ほとんどの方が、パーマやカラーが主な原因だと答えると思いますが、実はそれだけではないのです。髪の洗い方や乾かし方、日常の何気ない行動が髪に悪い影響を及ぼしている可

続きを見る

PAGE TOP ↑