ロッドは木の枝?5000年前からあった!パーマの歴史

公開日: : 最終更新日:2014/08/16 パーマについて , , ,

SPONSORED LINK

最近では高校生でもパーマやヘアカラーをするというお洒落なお客様も増えてきました。パーマの歴史はどれくらいなんだろうと調べたところ、なんと紀元前3000年の歴史があったことが判明しました!

ロッドは木の枝!パーマの歴史

木の枝

歴史上に登場するパーマ技術のルーツをたどると、紀元前3000年ごろまでさかのぼることができる。髪にロッドを巻く代わりに木の枝を髪に巻き、泥でパックしていたという。パーマネントウェーブが登場するのは、1872年にパリの髪結師マルセルグラトーが考案したヘアアイロン式パーマ。熱したコテを使って髪にクセをつけたもので、もちろん髪を濡らせば元に戻ってしまう。それに対して1905年にイギリスの理髪師、ネッスラーがアルカリと電熱器を利用したウェーブ法を発明し、1908年に特許を取得。これが今のパーマの原点だそうです。その後1936年にチオグリコール酸の化学反応を人毛ケラチンに応用した技法が開発され、現在のコールドパーマの原型ができた。

hasamiiirank

SPONSORED LINK

粘着性ポリマー
近年注目されているセット成分とは?

▼近年注目されているセット成分とは? ■べたつかず、再整髪可能な

ヒートプロテクト
「ヒートプロテクト成分」とは?

▼「ヒートプロテクト成分」とは何なのでしょうか? ■髪を熱から守

normal-6-dbf44-thumbnail2
スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い?

▼スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い

2380698_wl
スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されているのか

▼スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されている? ■

s_88369363s
スタイリング剤は時間が経つとなぜベタつく?

朝スタイリングしていた時は決まっていたのに、ふと鏡を見ているとスタイリ

▶︎ m o r e

PAGE TOP ↑