軟化が不十分だったとき、1液を再塗布するのと加温するのではどちらが効果的でしょう?

公開日: : 最終更新日:2014/08/16 パーマについて, パーマの疑問を解決, 美容師に必要な知識

SPONSORED LINK

パーマの疑問を解決!

ab9d2190

軟化が不十分だったとき、1液を再塗布するのと加温するのではどちらが効果的でしょう??

1液の再塗布の方が有効。還元力のなくなった薬液を加温しても、効果はあまりありません。

1液を再塗布するのと、40℃で加温を追加するのとでウェーブ効率を比較すると、再塗布した時はウェーブ効率は上がりますが、加温の場合はウェーブ効率は上がりません。つまり、テストカールで軟化が弱かった場合は「1液再塗布」が有効は方法といえる。1液の還元力は15分程度でほぼなくなると言われます。そこから加温しても必要なパワーを得ることはできないのです。

hasamiiirank

SPONSORED LINK

粘着性ポリマー
近年注目されているセット成分とは?

▼近年注目されているセット成分とは? ■べたつかず、再整髪可能な

ヒートプロテクト
「ヒートプロテクト成分」とは?

▼「ヒートプロテクト成分」とは何なのでしょうか? ■髪を熱から守

normal-6-dbf44-thumbnail2
スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い?

▼スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い

2380698_wl
スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されているのか

▼スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されている? ■

s_88369363s
スタイリング剤は時間が経つとなぜベタつく?

朝スタイリングしていた時は決まっていたのに、ふと鏡を見ているとスタイリ

▶︎ m o r e

PAGE TOP ↑