ヘアアレンジの引き出しは美容師の武器

80種類のヘアアレンジをポケットに

iphone-mockup-psd
日本全国、見渡してみれば約50万人の美容師がいるといわれています。
店舗数にして約23万軒
平均年収230万円の過酷な肉体労働です。

一見華やかな世界ですが、稼げているのはごく一部の人たちのみです。
そのごく一部のウレッコ達に共通するものがあります。
それは【仕上げ力】
どんなにカットやパーマがうまくても帰る時の仕上げがまずいと、
二度目のチャンスは訪れません。
逆に、仕上げのヘアアレンジが可愛いとお客様の満足度がグッと上がるだけじゃなく、友達や家族に可愛いと誉められることで満足度が倍増し、そのヘアスタイルを作った美容師のことが好きになるのです。

多くの女性は、美しくなるプロセスに満足感を得ますが、
第三者に美しさを誉められたときに真の喜びを得るのです。

多くの美容師さんはヘアアレンジを集中して学ぶ機会を持ちません。
サロンでの業務ではヘアカット・パーマ・カラー・シャンプー・縮毛矯正など
売り上げに直結した技術の習得が優先され、付加価値であるヘアアレンジは、ほぼ個人での学習となります。

数多いる美容師の中で、どう輝くかは努力次第。言い換えれば私は努力だけで輝けるものだと思っています。

またヘアアレンジをお客様に施す機会も、結婚式や卒業式シーズン、成人式など限られた機会しかなく上達しないのです。

しかし先に挙げたウレッコ達は毎日の業務の中で、お客様にヘアアレンジを提供するのです。
なぜそれが可能なのか?
それはアレンジの引き出しの数、圧倒的なスピードの違いです。

売れない美容室ではヘアセットメニューが高額に設定され1時間以上もかけてアレンジを施します。
比較して売れっ子達は3分~10分で素敵なアレンジを施します。
しかも無料で。

この商品は、業界の最先端で活躍するウレッコのヘアメイクアーティストが監修を行っており、美容師なら誰しも一度はあこがれる仕事を行っているトップクリエイターの技術が学ぶことのできる教材となっています。

私自身非常に勉強になりましたので、参考までにどうぞ。

▶︎詳細はこちら

hasamiiirank

SPONSORED LINK

粘着性ポリマー
近年注目されているセット成分とは?

▼近年注目されているセット成分とは? ■べたつかず、再整髪可能な

ヒートプロテクト
「ヒートプロテクト成分」とは?

▼「ヒートプロテクト成分」とは何なのでしょうか? ■髪を熱から守

normal-6-dbf44-thumbnail2
スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い?

▼スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い

2380698_wl
スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されているのか

▼スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されている? ■

s_88369363s
スタイリング剤は時間が経つとなぜベタつく?

朝スタイリングしていた時は決まっていたのに、ふと鏡を見ているとスタイリ

▶︎ m o r e

PAGE TOP ↑