乳化すると毛髪にどんな効果があるのだろうか?

公開日: : 最終更新日:2014/08/17 ヘアカラーについて, ヘアカラーの疑問を解決

SPONSORED LINK

乳化すると毛髪にどんな効果があるのだろうか?

地肌の染料を洗い流し、色持ちを良くする

「乳化」の目的は2つあります。ひとつ目は地肌についてヘアカラー剤を洗い流してきれいに取り除く事です。染料は、酸化重合して発色すると水に溶けにくくなり、水で洗っただけでは落ちません。しかし、「乳化」で地肌をマッサージすると、薬剤の中に入っている界面活性剤の、親油基の部分が反応し、地肌についた酸化重合体を綺麗に洗い落としてくれます。

ふたつ目の目的は、酸化重合体をしっかりと毛髪内にとどめておく事です。酸化重合体は「乳化」時のもみ込みによって、毛髪のより内部に入り込んでしっかり染着します。

損傷している毛髪では、毛髪内部のコルッテクスに空洞ができていて、大きくなった染料(酸化重合体)が溜まりにくくなっています。そのため、健康毛に比べて色の持ちが悪くなります。しかし「乳化」をすることによって色がしっかりと定着するとともに色持ちが良くなります。
特に痛んだ毛髪では、極端に染料が入り込みやすくなっているので、長時間「乳化」を行うと「吸い込み」現象が起こり、暗く濁った発色になるので注意しましょう。

hasamiiirank

SPONSORED LINK

粘着性ポリマー
近年注目されているセット成分とは?

▼近年注目されているセット成分とは? ■べたつかず、再整髪可能な

ヒートプロテクト
「ヒートプロテクト成分」とは?

▼「ヒートプロテクト成分」とは何なのでしょうか? ■髪を熱から守

normal-6-dbf44-thumbnail2
スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い?

▼スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い

2380698_wl
スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されているのか

▼スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されている? ■

s_88369363s
スタイリング剤は時間が経つとなぜベタつく?

朝スタイリングしていた時は決まっていたのに、ふと鏡を見ているとスタイリ

▶︎ m o r e

PAGE TOP ↑