パーマにおけるそれぞれの施術が毛髪に与えるダメージ

髪の痛みを気にするお客様が多いからこそ、パーマをかける際には、毛髪へのダメージは最小限にとどめたいもの。では、どのような施術がパーマにダメージを与えるのか知りましょう。 ▼施術不良に

続きを見る

ホット系パーマについて

専用の加熱加熱ロッドなどを用いて、髪に熱を与えながらかけるのがホット系パーマ。通常のコールド系パーマとの違いはどこにあるのでしょうか? ■ホット系パーマのメカニズム 髪の主成分であるタ

続きを見る

お客様に聞かれたらどう答える?パーマ編

お客様に聞かれたらどう答える? ▼パーマ剤の成分ってなに? ■パーマをかけるときに使う薬剤は2種類。ひとつ目が髪をやわらかくする薬でアルカリと還元剤が主な成分で1液と呼びます。毛髪

続きを見る

中間水洗はやっぱりした方がいいのか?

中間水洗とは? パーマの1液塗布後、2液塗布前に還元剤をしっかりぬるま湯で洗い流すこと。 中間水洗はシャンプー台に移動するなど、時間と手間もかかってしまうが、これを行わないとオーバータイム

続きを見る

ロッドは木の枝?5000年前からあった!パーマの歴史

最近では高校生でもパーマやヘアカラーをするというお洒落なお客様も増えてきました。パーマの歴史はどれくらいなんだろうと調べたところ、なんと紀元前3000年の歴史があったことが判明しました! ロッド

続きを見る

メーカーにだまされるな!おすすめトリートメント商品

本日はオススメのトリートメントを紹介したいと思います。普段皆さんが使っている洗い流さないトリートメントはなんの為にお使いでしょうか?痛んだ髪を治すというようなイメージで使っていませんか?もちろんイ

続きを見る

トリートメント・リンスの各メカニズム

ヘアカラーやパーマが普及しきっている現代、毛髪のダメージが深刻化している。トリートメントやリンスのへアケア剤がサロンワークではかかせない。各ヘアケア剤がどのように働きかけるかなど、保護・補修のメカ

続きを見る

店販に役立つ!市販のシャンプーとサロン専売シャンプーの違い

▼なにが違う? ■市販シャンプー 泡立ちの良さやなめらかな手触りが重視される。泡立ちの良い「アルコール系洗浄成分」をベースに、コーティング効果のある「シリコーン」を添加したシャンプ

続きを見る

年齢の経過による髪質の変化

一流のシェフは、お客様の年齢によって塩加減を変えるとききました。子供の頃飲めなかったコーヒーが飲めるようになるように、年齢とともに味覚は変わるから。それはなにも味覚だけではありません。年齢の経過と

続きを見る

潤い・ツヤがなくなる原因

潤い・ツヤがなくなる要因 なめらかな指通りやツヤ感を向上させる18MEAに代表される分岐脂肪酸は加齢とともに失われる。脂肪酸は毛髪表面を摩擦負荷を低減しキューティクルの保護する成分。これが減

続きを見る

粘着性ポリマー
近年注目されているセット成分とは?

▼近年注目されているセット成分とは? ■べたつかず、再整髪可能な

ヒートプロテクト
「ヒートプロテクト成分」とは?

▼「ヒートプロテクト成分」とは何なのでしょうか? ■髪を熱から守

normal-6-dbf44-thumbnail2
スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い?

▼スタイリング剤をつけるのは髪を乾かした後・乾かす前どちらが良い

2380698_wl
スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されているのか

▼スタイリング剤のセット力の調整はどのように設計されている? ■

s_88369363s
スタイリング剤は時間が経つとなぜベタつく?

朝スタイリングしていた時は決まっていたのに、ふと鏡を見ているとスタイリ

▶︎ m o r e

PAGE TOP ↑